ディズニーシーデート中学生が楽しむには?

ディズニーシーデート中学生が楽しむには、どうすればいいのかご説明します。
MENU

ディズニーシーデート中学生が楽しむには?

ディズニーシーデート中学生が楽しむには?

 

ディズニーシーデートを中学生が楽しむには、待ち時間を有効に使いましょう。

 

 

人気のアトラクションに乗るときには、ファストパスを使っても多少の時間は待つことが必要になります。待っている時に、男子からでも女子からでもよいので、その場を盛り上げたり二人の気持ちを盛り上げたりできるように、まずは会話です。

 

話題は、何でもいいのです。宿題が多いとか、隣のクラスの担任の方が良かったとか、次のテストどうしようとか。あるいは、今度放課後教室で勉強会しないかと持ちかけてもよいのです。どちらかが苦手な科目を教え合ったりすると普段から距離が縮まります。

 

とはいえ、せっかく遊びに来ているのですからあんまり学校の話ばかりでもなく、趣味の話もとりいれます。好きな本や好きなマンガ、アニメなど、好きなものについてもお互いに話します。

 

 

これで、アトラクションに乗る順番があっという間に回ってきます。

 

アトラクションで、どうしても落下系は苦手、などできないものもあるでしょう。そんな時は無理強いをしてはいけません。相手の好みを理解してあげることです。

 

デートなのですから、二人で学校とは違う場所を歩くだけでも楽しくなるはずです。思いがけない場所にある隠れミッキーを探すことに徹してみるのも、ひとつの方法です。盛り上げ方は、ひとつではありません。

 

関連記事

 

このページの先頭へ