頬の思春期ニキビの原因は?

頬の思春期ニキビの原因を、ご説明します。どうぞ、ご参考にしてくださいね。
MENU

頬の思春期ニキビの原因は?

頬の思春期ニキビの原因は?

 

頬にも思春期ニキビはできてしまいます。原因は、どんなことでしょう。

 

それは、成長期にホルモンバランスがうまくとれていないということがあげられます。身体がこれから成長していくということは、今は体ができていないということです。男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが悪いと、思春期ニキビができてしまうということです。

 

特に、頬にできるニキビはホルモンバランスが悪い、あるいは、紫外線を浴びて肌の栄養が少なくなってしまったということも考えられます。

 

 

では、これらのことから思春期ニキビをなくすにはどうしたらいいでしょう。

 

ノンエー石鹸で洗顔しましょう。

 

ニキビができているということは、まずは皮脂汚れを清潔にすることです。ノンエー石鹸は泡クッション洗顔で、キメ細かい泡と弾力のある泡で、皮脂汚れをきれいにします。

 

それから、肌に栄養が少なくなってしまっているなら、栄養を上げましょうということで、ローヤルゼリーエキスが配合されています。ローヤルゼリーの中には、アミノ酸やたくさんの栄養が入っているので肌に栄養を与えて癒してくれます。だんだん肌は健康な状態を取り戻します。これで、新しくニキビができにくくなります。

 

ノンエー石鹸なら、洗い上がりも保湿でしっとりです。

 

ノンエー石鹸についての記事

 

このページの先頭へ