思春期ニキビの化粧水でおすすめは?

思春期ニキビの化粧水でおすすめを、ご説明します。どうぞ、ご参考にしてくださいね。
MENU

思春期ニキビの化粧水でおすすめは?

思春期ニキビの化粧水でおすすめは?

 

思春期ニキビを直す過程で、大切なことがあります。

 

それは、保湿です。洗った後にもしもツッパリ感があるとか、かさついた感があるとか、ニキビの改善具合がちょっと遅いのではないかと感じたら、洗顔に化粧水をプラスしてみるとよいでしょう。

 

肌の乾燥は、かえって皮脂の分泌を増やしてしまい、結果的にニキビを増やしてしまうことになってしまいます。ニキビの改善に必要なことは、肌を清潔にすることと肌の潤いを与えて保湿をすることの2つです。どちらが欠けてもニキビケアには不十分です。

 

 

そこで、肌の調子を整えて新しくニキビができにくくなるというノンエーローションを使ってみましょう。洗顔の後、ノンエーローションをつけると、肌荒れも防いでくれます。もちろん、ニキビケアにもなります。そして、ニキビがなくなった後にはニキビの予防にも役立ってくれます。

 

肌と同じ弱酸性なので、安心して使うことができます。3−0−エチルアスコスピン酸というビタミンCの誘導体が入っています。肌ケアには、ビタミンとミネラルは欠かせません。ほか、レモングラスエキス、カミツレ花エキスなど、天然の保湿成分が入っています。コラーゲンももちろんはいっています。

 

これで、思春期ニキビも改善されます。

 

ノンエー石鹸についての記事

 

このページの先頭へ