初デートで手を繋ぐには?中学生

初デートで手を繋ぐには?中学生はどうすればいいのか、ご説明します。
MENU

初デートで手を繋ぐには?中学生

初デートで手を繋ぐには?中学生

 

初デートで手をつなぐには、中学生の男子がリードしてみましょう。

 

 

デートをするということは、女子は基本的に男子のことが好きなのですよね。では、男子が勇気をもって女子の手をとれば、すんなりと手をつなぐことができるでしょう。

 

もしも、どうしても恥ずかしくて手をつなぎたくてもつなげない、という場合には手をながなければならないところへ行きます。混んでいるところです。迷子にならないように手をつなごう、と、言うのです。

 

または、河原など走りやすいところで、競争しようといきなり走り出し、女子がついてこれないとなったら、いっしょに走ろうか、と、手を差し出すのです。好きならば、ここで引く女子はいないはずです。

 

女子は、手を差し伸べられたら素直ににっこり微笑んで「うん!」と言って手をとればいいのです。二人の距離はぐっと短くなります。

 

 

初デートの緊張で、手に汗をいっぱいかいていたとしたら、正直に言ってハンカチで手をふいてから手をつなごうと言いましょう。ハンカチがないときには、この際だからカッコつけずにズボンでごしごしもいいでしょう。

 

素直になるのとカッコつけるのは意味が違います。

 

関連記事

 

このページの先頭へ